新機能 イベント主催者向け機能「重複参加の許可/禁止」機能と「グループブラックリスト」機能をリリースしました。詳しくは こちら

お知らせ ビープラウド、「90日で稼げるプログラマーに」オンライン学習サービス「PyQ(パイキュー)」を販売開始

このエントリーをはてなブックマークに追加

3月

12

2時間でつくるIoT開発ハンズオン [WioNode] in Osaka

IoT入門者におすすめのハンズオンです

主催 : SUPER-HACKATHON / Lebe Inc.

募集内容

一般枠

無料

先着順
23/20

学生枠 (Wio Node本体[1200円相当] プレゼント!)

無料

先着順
30/25

イベントの説明

概要

IoT入門機にぴったりなWio Nodeを使ったハンズオンを実施します!

様々なセンサーを組み合わせることで、簡単にIoTデバイスが開発できるWio Node。開発元はGroveシステムで著名なSeeed Studio社です。

IoTのマイコンとしてメジャーなArduinoやRaspberry Piに比べて、Wio Nodeはより簡単に、手軽にIoTデバイスが開発できるマイコンです。

Groveと呼ばれるポートに対応したデバイスを組み合わせることで、半田付け無しでIoTデバイスを開発する事が可能です。

これから本格的にIoT開発をはじめてみたい、という方にも、趣味レベルで始める方にもぴったりなデバイスです。

このWio NodeとGroveデバイスを組み合わせたIoTデバイス開発のハンズオンを大阪イノベーションハブにて実施いたします。

Wio Nodeの概要

Wio NodeはiOS/Androidのアプリ「Wio Link」経由でGroveデバイスのセンサーの値取得や、アクチュエータを動かすなどをREST API経由で制御できる、シンプルなIoTデバイスです。 httpアクセスだけで、プログラミング,ブレッドボード,半田付け無しでIoTデバイスを開発する事が出来ます。サーバは販売元のSeeed Studioが提供しており、サーバレスでフロントエンドの実装のみでIoT開発が可能です。

数十種類あるGroveデバイスを組み合わせる事で、加速度、温度、湿度、匂い、明るさを計るセンサー、LEDやディスプレイ、サーボモータ、DCモータ、家庭用電源のON/OFFなどの機能を搭載したデバイスを簡単に開発する事ができます。

以下、販売代理店であるSwitch-ScienceのWio Node紹介文を引用します。

総務省の工事設計認証(いわゆる技適)取得済みのESP-WROOM-02を搭載した、小型Wi-Fi開発ボードです。AndroidとiOS用の専用アプリが提供されています。(中略) 本製品は、モバイルアプリ上での設定が可能です。そのため、接続したGroveモジュールをRESTful APIへ対応させる設定が、視覚的かつ容易に可能です。また、GROVEモジュールを用いることで、ブレッドボードやジャンパワイヤ、はんだづけといった、物理的な回路接続も不要になります。そのため、一度ファームウェアのアップデートをOTA(Over-The-Air)で行えば、IoTアプリケーションを構築するのに5分とかからないでしょう。

Wio Nodeの特徴

  • 低価格
  • 小型、軽量
  • 技適取得済み
  • GROVEシステム
  • GUIで設定が可能
  • サーバレス
  • REST API

Wio Nodeの仕様

  • Wi-Fiネットワークプロトコル:802.11b/g/n
  • セキュリティ:WEP/TKIP/AES
  • GROVEコネクタ:UART/I2C0/D0、Analog/I2C1/D1
  • 入力電圧
  • バッテリー:3.0~4.2 V
  • Micro USB:5 V
  • 動作電圧:3.3 V
  • 最大充電電流:500 mA
  • デジタルI/Oピン:4本
  • アナログ入力ピン:1本
  • I/Oピン一本当たりのDC電流:12 mA
  • フラッシュメモリ:4 MB(W25Q32B)
  • 動作周波数:26 MHz
  • 寸法:28 mm x 28 mm

Wio Node 本体

Wio Nodeを利用した作例

対象者

  • IoT開発に興味があるソフトウェアエンジニア
  • Webフロントエンドエンジニア
  • JavaScriptを利用した事があるWebデザイナー

参加費

ハンズオン参加費 無料 [学生大歓迎!]

※Wio Node本体や各種Groveデバイスは会場にて購入可能です。(実費清算のみ)

学生特典: 今回本ハンズオン第一回目記念として、学生参加者にはWio Node本体(1,200円相当)を無料プレゼントいたします!

※受付にて学生証提示をお願いいたします。

!!!注意!!! 学生証を忘れた場合はプレゼントできません。学生の方は必ず学生証をお持ちください。


会場で準備するWio NodeとGroveデバイス

  • Wio Node本体 (参加人数分) [本体: 1231円]
  • ボタン
  • サーボモータ
  • 光センサ
  • ブザー
  • リレー
  • 液晶
  • ロータリエンコーダ
  • 土壌水分センサー
  • ジェスチャーセンサー
  • バイブレータ
  • RIPモーションセンサー
  • 磁気スイッチ
  • スピーカー
  • サーボ用二股ケーブル
  • 4桁7セグメント
  • スライダー
  • DCモータドライバ
  • 赤外線距離センサー
  • 超音波センサー
  • カラーセンサー
  • アルコールセンサー

※ 上記のGroveデバイスは会場に準備予定のリストです。場合によっては準備できないデバイスもあります。ご了承ください。

※ 各Groveデバイスの数は保証できないため、事前に開発したいデバイスが決定している場合、ご自身でご準備ください。

※ 各機器の販売にはスイッチサイエンスのエイドステーションサービスを利用いたします。


準備するもの

  • ご自身のノートPC
  • ご自身のスマートフォン (iPhone or Android)
  • MicroUSBケーブル ※開場でも販売しますが、できればご持参ください
  • (Wio Node本体や各種Groveデバイスは会場にて購入可能です)

ハンズオンの流れ

開場13:00、13:30からスタート

  1. イントロダクション: IoT開発,ArduinoやRaspberry piとWioNodeの比較
  2. 作例紹介: Wio Nodeを使って植木鉢の自動水やり機の開発
  3. 実際にIoTデバイスを作ってみよう
  4. いろんなGroveデバイスを使ってみよう
  5. IoTデバイスブレーンストーミング / 開発 / 発表
  6. Wio Nodeを使わずにGroveデバイスを使うには (時間よって実施)
  7. 懇親会 (学生無料/一般500円) ※自由参加

定員

20名

(学生枠が1日で定員に達したため、5名分増員いたします。 2/21 14:16)

25名


講師

  • 葛巻 大樹 (Lebe Inc. IoTエンジニア)
  • 斎藤 悠太 (Lebe Inc. IoTエンジニア)
  • 藤井 正明 (Lebe Inc. 代表)

主催

  • SUPER-HACKATHON / Lebe Inc.

協力・共催


ハンズオンのねらい

敷居が下がってきたIoT開発ですが、他のIoTハンズオンではLEDを光らせるだけで終わってしまうパターンも多いようです。Wio Nodeを使えば初心者でも様々なセンサーを利用したIoTデバイスを開発する事が可能です。

このハンズオンをきっかけにWio NodeからIoT入門し、本格的なIoT開発に興味を持っていただければ嬉しく思います。


参加登録者の方へ

遅刻される場合は補欠者に優先して販売します。

イベント会場の開場は13:00からとなり、13:30からイベントスタートとなります。 13:30までにご来場いただけない場合は、補欠者に優先してWio Nodeを販売します。

参加登録いただいていても、遅刻される場合はいかなる理由があっても、Wio Nodeの在庫が確保できません。13:30になってもご来場されなかった方は遅刻者とみなし、補欠者にWio Nodeの販売を行います。何卒ご了承ください。


補欠者の方へ

13:30以降に参加枠がある場合、Wio Nodeを販売いたします。

13:30までは参加登録者に優先してWio Nodeを販売いたしますが、13:30以降は来場されている補欠者の方へWio Nodeを販売いたします。

しかしながら、参加者のキャンセルが想定より少なかったり、参加者から遅刻者が出ない場合は、参加者に優先してWio Nodeを販売することとなるため、補欠者の方には確実にご参加いただける保障はありません。

当日の参加者の来場率がどうなるかについては不明であるため、どうしても参加したい補欠者の皆様には13:00に会場にいらっしゃる事をお勧めいたします。

補欠者の方には絶対にWio Nodeが販売できる、という保障はありません。何卒ご理解の上、会場にお越しください。

発表者

葛巻 大樹 (Lebe Inc. IoTエンジニア) 葛巻 大樹 (Lebe Inc. IoTエンジニア) 斎藤 悠太 (Lebe Inc. IoTエンジニア) 斎藤 悠太 (Lebe Inc. IoTエンジニア) 藤井 正明 (Lebe Inc. 代表) 藤井 正明 (Lebe Inc. 代表)

資料 資料をもっと見る/編集する

資料が投稿されると、最新の3件が表示されます。

フィード

n0bisuke

n0bisuke さんが書き込みました。

2017/02/20 15:37

楽しそう...!

Masaaki Fujii

Masaaki Fujii さんが 2時間でつくるIoT開発ハンズオン [WioNode] in Osaka を公開しました。

2017/02/20 14:35

2時間でつくるIoT開発ハンズオン [WioNode] in Osaka を公開しました!

グループ

super-hackathon

イベント数 11回

メンバー数 298人

終了

2017/03/12(日)

13:00
17:00

募集期間
2017/02/20(月) 13:00 〜
2017/03/11(土) 17:00

会場

大阪イノベーションハブ

大阪府大阪市 北区大深町3番1号 グランフロント大阪 ナレッジキャピタルタワー C7階

大阪イノベーションハブ

管理者

参加者(45人)

minamiguchi

minamiguchi

2時間でつくるIoT開発ハンズオン [WioNode] in Osaka に参加を申し込みました!

tailup0

tailup0

2時間でつくるIoT開発ハンズオン [WioNode] in Osaka に参加を申し込みました!

TomoyaNishi

TomoyaNishi

2時間でつくるIoT開発ハンズオン [WioNode] in Osaka に参加を申し込みました!

craft8585

craft8585

2時間でつくるIoT開発ハンズオン [WioNode] in Osakaに参加を申し込みました!

okamura-hideki1972

okamura-hideki1972

2時間でつくるIoT開発ハンズオン [WioNode] in Osakaに参加を申し込みました!

MillieMinami

MillieMinami

2時間でつくるIoT開発ハンズオン [WioNode] in Osaka に参加を申し込みました!

yamada_ysys

yamada_ysys

2時間でつくるIoT開発ハンズオン [WioNode] in Osaka に参加を申し込みました!

wik1502

wik1502

2時間でつくるIoT開発ハンズオン [WioNode] in Osaka に参加を申し込みました!

xiaotiantakumi

xiaotiantakumi

2時間でつくるIoT開発ハンズオン [WioNode] in Osakaに参加を申し込みました!

ishikawa_naoya3

ishikawa_naoya3

2時間でつくるIoT開発ハンズオン [WioNode] in Osakaに参加を申し込みました!

参加者一覧(45人)

補欠者(8人)

yu-nakatsu

yu-nakatsu

2時間でつくるIoT開発ハンズオン [WioNode] in Osaka に参加を申し込みました!

S. Oka

S. Oka

2時間でつくるIoT開発ハンズオン [WioNode] in Osaka に参加を申し込みました!

Hayato

Hayato

2時間でつくるIoT開発ハンズオン [WioNode] in Osakaに参加を申し込みました!

lm9

lm9

2時間でつくるIoT開発ハンズオン [WioNode] in Osakaに参加を申し込みました!

Flasushi

Flasushi

2時間でつくるIoT開発ハンズオン [WioNode] in Osaka に参加を申し込みました!

wingz02

wingz02

2時間でつくるIoT開発ハンズオン [WioNode] in Osakaに参加を申し込みました!

flareline507

flareline507

2時間でつくるIoT開発ハンズオン [WioNode] in Osakaに参加を申し込みました!

shugohirao

shugohirao

2時間でつくるIoT開発ハンズオン [WioNode] in Osaka に参加を申し込みました!

補欠者一覧(8人)

キャンセルした人(12人)